鳥羽・伊勢観光〜1日目 鳥羽水族館を楽しむ〜

こんばんは、そいです❗️

連休のない嫁ちゃんが奇跡的に連休をとれました。
せっかくの連休だからどこか泊まりに行きたい
と思い鳥羽・伊勢方面に旅行にいってきました。
その様子をまとめたので
よかったらお付き合いください。

1日目
今回のコースはこんな感じで
愛知県方面から車で鳥羽に向かいます。

鳥羽水族館到着。
その瞬間に豪雨☔️
さすが嫁ちゃん、雨女です。

鳥羽水族館は飼育している動物の種類が日本一です。
その中でも印象に残った動物たちは
バイカルアザラシ

このマスコットキャラみたいなアザラシは
バイカルアザラシです。
淡水に住む唯一のアザラシでまるまるとした
大きな体は水温が低いところで生活するために
皮下脂肪がついています。
大きな目が特徴的でロシアのバイカル湖は透明度が高く、視覚で獲物を探すために目が大きくなったそう。
このフォルムに大きな目は見ていて癒されます。

鳥羽水族館の顔 ジュゴン

人魚のモデルとされているジュゴン。
日本では唯一鳥羽水族館で飼育されています。
顔つきが優しいので人魚のモデルと
いわれても納得できますね。

ほかにもイルカやアシカ、カピバラ

3頭仲良しの
イロワケイルカ
昼寝中のアシカ
くつろぎタイムのカピバラ

青い世界や珍しい生き物など見どころがたくさんありました。

幻想的な青い世界
仲良しの亀たち
ジョーズを思わせる剥製

今回の水族館でのささやかな目標は
餌やりやショーなどのイベントを制覇することです。

○ アシカショー 

超満員で後ろの隙間から眺めてましたがそれでも楽しめました。

○ペンギン散歩 

○セイウチパフォーマンス


小樽水族館からやってきた
つららちゃんのパフォーマンスです。
ちなみにセイウチとトドの違いはわかりますか?
キバとヒゲまで神経が通ってるのがセイウチで
キバがないのがトドだそうです。

○ ラッコのお食事タイム

○ 海獣の王国 お食事タイム
大迫力のトドとセイウチのお食事でした。

なんとか全部行けました❗️
遠目から見てもどれも楽しい時間でした。
他にもここでしかみられない動物も
たくさんいました。

晩ごはんは海女小屋 鳥羽 はまなみさんです。

とりあえず、乾杯🍻

私は地ビールを頂いております。
これがまたフルーティでおいしいんです🥰
お料理は焼き牡蠣

お造り
(美味しすぎて中船サイズでおかわりしました)

三重県にきたら伊勢海老❗️
料理に使う伊勢エビを水槽から
選ばせてもらえました。

手こね寿司もみんなおいしかったです。

手こね寿司とは伊勢志摩地方の
郷土料理でマグロやカツオなどの赤身を
漬けにして食べるちらし寿司です。
はまなみさんでは漬けマグロと漬け白身魚に
おそらくガリが入っていたようなさっぱりしてて
とても美味しい手こね寿司でした。

お宿は錦海楼

旅館に帰ってお風呂に入ります。
温泉ではなくミラブル付きの大浴場で今日の疲れをとりました。

2日目へ続きます。
読んで頂きありがとうございます😊

旧ブログはこちら↓↓↓

日本のほぼ真ん中らへんで出会っちゃった

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
この記事を書いた人

気ままにブログ更新します。
同性カップルの同棲生活や日常のこと、趣味の乗馬やコーヒーについて語ります。

そいをフォローする
日常
そいをフォローする
そいブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました